sakura☆street's blog

日々のこと(山あり谷あり、人生も折り返し、出会いも別れも一喜一憂も、ケセラセラ

粛々と三回忌

今日は、平成30年5月4日に

旅立った母の三回忌法要だった。

 

f:id:sakurastreet:20200419121343j:image

 

f:id:sakurastreet:20200419121408j:image

f:id:sakurastreet:20200419121433j:image

f:id:sakurastreet:20200419121439j:image

いいお天気だった。

コロナの対策で、

兄と二人きりで法事を済ませました。

 

お寺もきちんと消毒の促しがあり、

お坊さんも私たちもマスク着用でした。

読経の時だけ外されましたが、始まる時にその事もきちんと説明していただきました。

 

お経本も感染対策で配らず、

お坊さんのみの読経でした。

 

位牌を手にする前に、お経が終わってから、お坊さん、私も消毒して参りますと

言われ、手を洗ってこられました。

 

とにかく、いいお天気で良かった。

 

兄がいてくれて有り難いこと、

 

そして、

 

お焼香でお参りした事は

 

「どうぞ、上へ、上へと

上がってください」

 

だった。

 

とても気持ちの良い空と

 

お寺の枝垂れ桜に

 

心が和みました。

 

合掌

 

 

 

 

 

 

ソーシャルディスタンス

新型コロナウィルス感染防止で、

ソーシャルディスタンスも

注意してと情報の中にありますが、

約2メートル?

最近はスーパーで買い物中にも

この言葉が入った放送が流れている。

混み合う時間帯を避けて

どうぞお買い物してくださいと。

 

久しぶりに平日お休みで

買い物に出て町を歩いてみたけど、

結構、公園は

こんな感じ

f:id:sakurastreet:20200417155442j:image

道端で立ち話ししている人同士は

明らかに、

ソーシャルディスタンスでは

無かった。

 

ご高齢のお爺さん同士の会話で

聞こえて来たのは、

 

お爺さんA

 

「とにかく、人混みがいけないって

いうから、おらぁ、全然

そういうとこ、出かけていねぇよ」

 

お爺さんB

「おらぁ、ガンが見つかっちゃってよ、

そんで、病院行ってんだよ」

 

お爺さんA

「へぇ、あんた、全然、ガンなんて

見えねえよ。

歩くのもしっかりしてるしなぁ。

へぇ。そうなのかぃ」

 

って、かなりの近距離で大きな声で

お互い顔合わせて話してました。

 

一人の方はマスクされてましたが、

もう一方は、されていませんでした。

 

オーバーシュートとか

ソーシャルディスタンスとか

ロックダウンとか

 

カタカナ語が耳には入りますが、

高齢者やすべての国民に

きちんとわかるように

広くきちんと

伝えていかないとなかなか

終息は遠いと思いました。

 

ところで、

お腹すいたので、家にあるもので

ひとまず、白いご飯と一緒に

食べるものと、やり始めたら

なんだか無性に微塵切りがしたくなり

細々と密集させてしまいました!

 

なんかの反動かしら。。。

 

f:id:sakurastreet:20200417160720j:image

 

うわ。

 

今、東京都知事、小池さんの会見みたら、

東京の感染者、201人!!!

 

過去最多!

 

わー。

 

減っていかない〜。。。

 

 

 

 

 

 

 

冷たい雨

今日は一日中、冷たい雨でした。

 

このところ、在宅勤務の夫の

会話が日中耳に多く入ります。

 

いろんな案件を統括するポジションらしく、

やりとりを聞いていると、

顔はわからないが、

それぞれの特徴とか、関係性が

感じとれます。

 

まったく仕事の話は、家庭に持ち込み

ませんが、

 

この状況下でも

とまらず、事を整えながら、進めて

行かなくてはならない事業も

当たり前にある事を

実感しています。

 

それから外出自粛の恩恵で、もう一つ

分かったことがあります。

 

土日に、息子がお友達と電話で会話を

しているのが聞こえてきました。

こちらもまったくいつもは

自分や友達のこと、外であったことなど

話さない息子。

 

小、中一緒だった同級生との会話みたいだった。

会社の様子とかの近況を話していたり、

集まりをどうにか企画したいような

内容でした。

 

ああ、そうなんだ、息子って、

こんなふうに、友達や外で話すんだ、

結構、強気でモノを言うんだということを発見しました。

 

家での様子だとあまり意見とか言わずに

人に合わせるタイプかなぁと思ったけど、物の言い切りも

はっきりしていたのでびっくりです。

 

外出自粛で、我が家の男どもの

社会的な一面を垣間見ることができました。

 

さて、4月も半ば、去年の今頃は

腸の病気で、6日間ほど入院をしていた

のを思い出しました。

あの時も冷たい雨が入院中に降ってたのを思い出しました。